紅龍:紫微斗占術・開運セミナー

「開運ハッピーステップ」
全国書店にて好評発売中!
自分の運を変えたい方へ、 誰も教える事は出来なかった、日常の中に取り入れる事ができる運の改善方法が書かれています。
---------------
「開運ドリル」 メルマガ配信中
取り入れるほどに自分がよりよく変わる内容が盛りだくさんです。
開運ハッピーステップと一緒にお楽しみください。

MAIN MENU
・ホーム
・メニューリスト
・個人セッション
・運勢鑑定
・料 金
・セミナーイベント情報 new
・開運ドリルとは
・コラム
・個人契約・企業契約
・ご予約受付フォーム
ケータイからお申し込みが可能です
原稿寄稿サイト
☆ケータイ公式サイト
8/31を持ちまして、サービスを終了致しました。
☆ウーマンミミ
「しあわせの教室」
☆生活文化出版  
「なぜかいつも幸せな毎日」
☆ミミ生活情報研究所  
スローミミ「和泉」
☆千趣会ルボンディール
「ハッピー試着室」
オフィス紅龍
東京都渋谷区神宮前
4-17-9-204
メールはこちら


個人セッション・グループセミナー

自分を変えたいと思っているけれど、ポイントが何処にあるのかが分からない、いつも繰り返してしまう物事をどうしたら抜けられるのかなど、お答えします。
法則を知り、実践をしていくことでどんな方でも心と運を善い方向にむけていくことは出来ます。

・運を良くする自分作りをしたい方
・心が安らかでいたい方
・いつも同じことを繰り返してしまいぬけられない方
・精神的に負担がかかりやすい方
はぜひ一度お越しくださいませ。何かヒントがあると思います。


[ご経験者の声]


自分の問題点は感じていたのだけれど、どうしても出来ないことだと思っていました。
こちらに来て、運には法則があり、法則にそうように心がけると運が変わるんだということを知りました。自分の頭で考えていることが運を決めるということは始めはびっくりでしたが、いまはすごく心が納得しています。始めてもうすぐ一年ですが、心がとても心地よくて、こんな状態に幸せな状態に自分がなれるとは思いませんでした。

----------------------------------------------------
いつもイライラばかりしていました。
もっと自分には可能性があるんだと思っていながら、何も出来ない自分にすごく嫌気も差してました。そして、それはすべて自分を活かしてくれない他人のせいだと思ってました。
いまは、以前に比べてラッキーな事が増えてきてるきがします。でもそれは頂いているんだなぁと実感する毎日です。 なんでもそうだけれど、方法を知っているのといないのとでは、結果が全然違う。ケーキは知っていても作り方を知らなければ出来ないのと一緒という話し分かりやすかったです。

----------------------------------------------------
「一秒先の幸せのために今があるんだよ。」ということばががつんときました。
だから「ただいま」をどう送るかが大事なんだって。
実践方法を沢山教えてくれて、見直してくれるところもうれしいし、会うだけでパワー出てくる気がする。あと、怖い事をいわないのがいい。

----------------------------------------------------
心が落ち着いて来たせいか、眠れなかったのが眠れるようになった。
それから、他人のことばをあまり気にしなくなった。


個人セッション:[お申し込み]
所要時間 約2時間〜
初回 25,000円
次回以降 15,000円(2時間以上21,000円)

個人セッションのメニュー
予めご自身できにされているところがありましたら、お申し出下さいませ。
対面させていただいたときの状態に合わせて必要な事柄をお伝えさせていただきます。
時間は最低でも2時間はかかりますので、お時間の余裕を持つてお越しくださいませ。

グループセミナー:[お申し込み]
所要時間 約2時間〜

当オフィスに来て頂く場合は、1回あたり25,000円です。人数で割っていただければ結構です。一回のセミナー人数は約5名くらいまででしたら可能です。
公演などでお呼びいただく場合は30名くらいまで。料金はご相談に応じます。

グループセミナーのメニュー
・鎮魂(ちんこん):気を静めてしずかな自分を作り出す方法をお伝えします。
・セッション内容は予めお打ち合わせをさせていただくことも可能です。
・ご希望でしたら漢方・風水のセミナーを別途追加であわせることも出来ます。
[お申し込みはこちらから:件名にグループセミナー希望とお書き添えください]
メールは毎日見ていますので、2〜3日で返答がない場合は、お手数かけますがbeniryu@dragonfroce.jpまで再度ご連絡下さい。